前へ
次へ

リアル探偵の探偵

日常で偶然に遭遇する「驚くべき事実」は突然やってきます。昨日、最寄りのJR駅にほど近いショッピング モールで偶然にも「対象者を尾行する探偵4名」と遭遇しました。当の私は同じ探偵という職業でありなが ら調査の予定が無く冬物のバーゲンセールを目当てに同じショッピングモールに居合わせた次第でした。最 初は探偵には見えなかった人物の一人がインカムで他の人物と連絡を取り合っている状況から「何らかの仕 事中」であると判断したのがきっかけでした。探偵4名が対象者を付かず離れずの距離で囲むように尾行し、 周囲に気付かれないように対象者の状況を動画に収めていることが確認できました。他の探偵社の仕事ぶり を見る機会は少ないことから興味と勉強を兼ねて少しの間「探偵を尾行」することにしました。 調査対象についての詳細を書くことは控えさせていたたきますが流れを少しだけ話しますと、時計売り場で 贈り物と思われる腕時計を購入し店員が贈答用にラッピングをしている状況で周囲の店舗にそれぞれ探偵4 名が個々に配置されていました。二人の探偵は私服で「動画撮影班」とでも言いましょうか、無駄な動きが 無く実に堂々とした態度で調査を実施しています。そして、サラリーマン風のコートという風貌の残り2名 は調査対象を見失うことが無いように各々通路付近にて店を後にする調査対象を待つ姿勢でした。 しばらくして時計店を後にした調査対象を尾行し別フロアーにあるドラッグストアーに移動する探偵たち。 付かず離れずの距離感を保ったまま尾行が継続されます。通常、このような店舗での尾行は商品の陳列棚や ディスプレイが尾行を困難にしますが、この人数で調査を実施すれば問題無しという感じでした。しばらく 商品を品定めしていた調査対象が動き出します。今度は食品売り場に移動します。2名の私服探偵は等距離 で店内を移動しますが残りのサラリーマン風の2名はレジ付近で待つ配置で調査が進行します。無駄の無い 判断で同業者ながら「完璧な采配」と思える仕事ぶりでした。 その後、ショッピングモールを出た調査対象と4名の探偵たちは隣接するバス停でバス待ちをしていました。 今度はサラリーマン風の2名がバスに同乗する様子です。残りの探偵2名はタクシーに乗車し後追いの準備 が整っています。無駄の無い流れるような調査を目にした私はこの状況を最後に現場から離れたのでした。 このような優良な現場調査を実施できる探偵に調査依頼が出来たご依頼者は幸運と言えます。 通常、探偵が無駄の無い動きを現場で出来るようになるまでには「多くの調査経験が必要」となります。こ の調査を実施していた4名の探偵はアルバイト等では無く「間違いなくプロの探偵」でした。状況判断の良 さや状況の変化に伴う動きに文句のつけようがありません。インカムを使用し悪い動きが出ないように統率 された調査を実施できる教育がされているのだと理解できました。実に勉強になった貴重な時間を経験する ことができました。そして、私は店内に戻りバーゲンセールで暖かいダウンジャケットを格安で購入したの でした。寒さが本番になる1月2月に探偵の調査現場では欠かせないアイテムがダウンジャケットなのです。

探偵は経験がものを言う

どのような職業でも無駄の無い一人前の動きが身につくためには数多くの経験や反復した行動が実践されな ければなりません。探偵という職業も同様であり「堂々とした動きで調査が実施」できるようになるまでに は多くの歳月が必要となります。一つの調査案件を任せて全ての現場調査を完遂することが出来るようにな るにはかなりのキャリアや経験値が必要となり、現場の一探偵という人物よりも更に多くの経験値が必要と なるのです。必要な経験も様々であり、調査案件の難易度に応じた判断が出来る人物でなければ務まらない ことは当然であり、独自の経験値が低ければ調査案件を完遂する力量は持ち合わせていないと言えるのです。 先にお話ししました「プロの探偵」と判断できる基準もそのような経験値からの行動で大きく異なると言え るのです。調査現場で瞬時の判断に迷ってしまう探偵では経験不足と判断できるのです。

Page Top